忍者ブログ
Peace Village for Deaf 情報発信
2017/12月

≪11月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01月≫
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近寒くなりましたね~。

さて、前回の日記で報告しました
『カンボジア驚き放浪記』の講演会について、日程を変更いたしましたので報告させていだたきます。

11月15日

  ↓ ↓

12月12日


詳しくはまだ未定ですが、決まりましたらすぐ報告したいと思います。

宜しくお願い致します。

PR
暑い日が続きますね~。。


さて、7月の『外国ろう者と交流』は

講師が見つからないため、7月のはお休みにさせていただきます。


8月の『外国ろう者と交流』は10日(月)に、

講師はフランス人ろう女優を予定にしています。


詳しくはまた次の機会に!!


お楽しみに~

第2回「外国ろう者と交流」、無事に終了いたしましたー

参加者40名!

多く参加していただき、ありがとうございます。

参加者からもたくさんの好評をいただきました。

ウォータさんも人生初の講演、お疲れ様でした。



次回(7月)はまだ未定です。

(といっても、まだ講師見つからない状態ですが。。w)


みなさん、ありがとうございましたー。
NPOホープワールドワイド・ジャパン主催
「ホープバリアフリーチャリティーコンサート2009」

 8月1日、東京キリストの教会にて開催することになりました。
 このチャリティーコンサートでは影絵劇団かしの樹による「みる」コンサート物語「セロ弾きのゴーシュ」を上演します。同時にチェロ・バイオリン・ピアノによる小さな楽しいコンサートも上演します。
 ろう児・ろう者、およびご父兄(1名)の方は無料でご参加いただけます。
 
日時:2009年8月1日(土)
    1回目…11:30開演(11:00開場)
    2回目…15:00開演(14:30開場)
 
会場:東京キリストの教会 メインホール
    東京都渋谷区富ヶ谷1-30-17
    (小田急線代々木八幡駅・千代田線代々木公園駅下車徒歩5分)
 
入場券:全席自由席・税込
前売り券 一般…2900円 小学生~18歳未満…1500円
当日券 一般…3500円 小学生~18歳未満…2000円
○未就学児童(引率者あり)・「愛の手帳」および「身体障害者手帳」をお持ちの方は無料。(ご父兄(1名)の方は無料)
 
コンサートの収益金は、シアヌーク病院ホープ医療センターの運営に使用されます。
 
影絵と音楽の融合コンサートですので、音が聞こえない、ステージの様子が見えないという方でも楽しめます。
手話による通訳があります。
車椅子の鑑賞スペースがあります。
介助が必要な方のためにボランティアスタッフが待機します。
 
?「ホープバリアフリーチャリティーコンサート2009」とは?
モルガン・スタンレー社の協賛を得まして開催されるイベントです。また、開催の趣旨につきましては、カンボジアにあるシアヌーク病院ホープ医療センターのエイズ孤児・小児救急医療支援と地域の障がいを持つ子供たちや児童養護施設などをお招きするバリアフリーコンサートでございます。当日はさまざまなお客様がご観覧いただく予定です。
 
?「セロ弾きのゴーシュ」とは?
未熟で若い一人の音楽家が、動物たちとの交流によって、精神的に芸術的に成長していく姿を描いた宮沢賢治の名作童話です。
 
 
【主催者:特定非営利活動法人ホープワールドワイド・ジャパン】
事務局:(TEL)03-3460-4430
 
【情報提供:一般社団法人PVD】
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-8-9松石ビル505
代表:江副悟史
Eメールアドレス:pvd_japan@yahoo.co.jp
第1回外国ろう者と交流

無事終了しましたー!


38名の方が来てくださいましたー。ありがとうございました。。


詳しくはまた別に紹介したいと思います。




第2回外国ろう者と交流を企画中。

お楽しみに!!
一般社団法人PVDって何?と疑問持つ人たちが多くいると思いますので、ここでちょっと簡単に説明させていただきます。

PVDとは【Peace Village for Deaf 】の略であって、『ろう児・ろう者のための平和村』という意味を持ちます。

現在、世の中には紛争、危機に瀕した地域が多くあります。また、生活環境に困難な人たちも多くいます。その中、情報を得られず、教育も受けられず、孤独な人生を送るろう者も発見されています。成人のろう者だけではなく、幼いろう児もいます。

同じ「耳の聞こえない」という障害を持っていながら私たちは何かできないのかと色々考えた末、この一般社団法人PVDを立ち上げました。

この一般社団法人PVDの活動を通して、幼いろう児から成人のろう者まで幅広い対象に世界平和への関心を高めようという活動を行われています。


【ろう児のための平和村】
ろう児のための施設をつくり、世界のろう児を保護する。

【国際デフペアレント】
ろう児の親代わりとなり、生活費を送金する方法。

【ろう教育支援プロジェクト】
途上国のろう教育を支援し、教育機関などの発展を担うリーダー育成。

【デフハウス】
国内での活動。物品販売、講演、外国手話クラス、募金・寄付金など手話・PVDに関する事業。


1つ1つの詳しいことはまた後日紹介したいと思います。

途上国のろう者・ろう児が面している問題、実態など問題点を挙げ、ろう者・ろう児の地位向上を目的し、自立支援、生活保障をしていこうと考えています。まずはアジアの開発途上国を中心に活動し、近い将来は世界中の人がお互い支え合い、楽しく笑っていられる世の中を目指します。


よろしくお願いいたします。
本日よりブログを開設しました。

一般社団法人PVDのブログを通して、

お知らせ、ニュース、PVD活動、スタッフの声、などなど情報を提供しようと思います。

これからも頑張ります。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

PVDスタッフ一員
プロフィール
HN:
スタッフ
年齢:
8
性別:
非公開
誕生日:
2009/01/20
自己紹介:
【PVD事務所】
・住所
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-8-9
松石ビル505号
・連絡先
pvd_japan@yahoo.co.jp
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク

Copyright © 一般社団法人PVD All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]